給湯器の水漏れを業者に修理依頼をするときの注意点

給湯器の水漏れを修理してもらう場合、その修理をしてくれる業者選びをしなければなりません。スキルの低い業者に依頼をしてしまうと思わぬトラブルに発展してしまう可能性があります。修理をしたときは問題なくとも、日が変わったら、また水漏れをしてしまったということも多々あります。

■大雑把な費用を直ぐに提示してくれるか

水道 修理をするために業者へ連絡したとき、水漏れの状況など故障している場所の説明を行います。スキルの高い業者の場合、この説明を聞いただけで、給湯器の何処に問題があるのかを判別でき、直ぐにおおよその見積額を出してくれます。あくまでも目安のため、変動する可能性はありますが、かなり精度が高い場合が多いです。
もちろん業者側もリスクを避けたいため、言葉を濁すケースもありますが、それでも目安で良いから教えてくださいと伝えれば、応えてくれる業者を選ぶとよいです。


■出張料金を徴収する業者か

修理をするために現場へ向かうわけですが、この出張料金を別途、徴収する業者かも確認しておくとよいです。完全に無料のケース、修理の見積額に踏まえるケース、全く別枠で徴収するケースなど様々です。
中には、修理の委託ができた場合のみ無料にするというケースもあります。気を付けたいのは、業者側も敢えて出張料金のことを触れず、修理が完了した後に請求してくる場合もあることです。したがって、依頼をするときに出張サービスの料金のシステムをしっかりと確認することが大切になってきます。この確認を濁した言葉で返答するような業者は遠慮した方がよいです。


■まとめ
水漏れを修理してくれる業者の中で、依頼連絡時に状況を説明しただけで、おおよその費用を提示してくれることがあります。これは経験からくる予測で、言い方を変えればスキルを持っている業者となります。また出張料金を明確にしている方が、信頼に値する業者と言えます。修理を依頼をする場合は、この2つをチェックポイントにして業者選びをすると良いです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ